FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.08.01 *Sun

氷渡洞窟探検と龍泉洞


心配された天気でしたが全く傘を使うことなく岩手はいいお天気でした。

旅行前は洞窟最深部までは増水で行けないと聞いていましたが・・・
なんと行ける事に!!
やったーーーーーー!!!

ウキウキのワクワクで氷渡洞窟へ。
つなぎとヘルメット、軍手、長靴をお借りしていざ!

さむぅ~い!
入口からは冷気がふんわり降りてきています。

明かりは懐中電灯のみで真っ暗な洞窟の中へ・・・
ガイドさん、あたしと友人、3人家族の6人の1パーティです。

頭を少しひっこめてゆっくり歩いていきます。
しばらくは寒くて震えていたけれど、中に入ると温度(9℃~10℃とのこと)にもなれてきて寒さを感じなくなりました。

そして・・・え?この穴入るの?!という大きさの洞穴。
ちょっと太めの方は入れないくらいかな。
(帰りに通ったルートで、横にもう少し大きな穴もあるのでそっちから進める。分岐になってるみたい)

頭から入って這いつくばって匍匐前進!
人一人がやっと入れるくらいの穴を登ったり下ったり。
思っていた以上の体験でテンション上がるw
あと自分の足の短さを痛感した・・・。
お尻をつきながら下るんだけど、下にある岩に足が着かなくて軽く落ちる感じで進みました。

途中頭もがっつんがっつん打ち付けたw
ヘルメットがなかったら血みどろかもしれない!w
他にも思わぬところに岩が飛び出していたり急に低くなったりするので肩とか足とかいろいろぶつけたよ。
(匍匐前進の後だとどんな穴も入れる気になって、狭かったり高さがあったりしても驚かなくなってたw)

いくつもの同じ形がひとつとない立派な鍾乳石を見ながら奥へ奥へ。
鍾乳石が1センチ伸びるまでに10年くらいかかるんだって!
本当に自然ってすごいわ。
どれだけの時間が経ったんだろう・・・すんごい長いんだよ!


あとね、明かりに照らされた水分・・なんていうの、ホコリに見えるんだけど霧状の水分。
あれがねすごいのよ。
マイナスイオン満載だったよ。

いろんな形の成長中の鍾乳石を見ながら何に見えるか話したりしながら、ようやく最深部へ!
きらめく星座と呼ばれる鍾乳石に到着!
大きな鍾乳石に明かりを当てるときらきらーと光ってすごくきれいでした。
そこで記念写真も撮って・・・
ライトを全部消すと、本当の闇。
目を閉じてるのとあけてるのと全く変わらない。
そして静かな空間に水音がぴちょんぴちょんと聴こえるだけ。
遠くで滝のような水音も聞こえました。


帰りは来た道を辿って帰ります。
行きとは違った角度で見る鍾乳石はまた面白かった。
さっきまで鷹に見えていたのに、後ろから見るとぜんぜん違ったり。

匍匐前進の穴とは違う洞穴を入って抜けるとやっとスタート地点。
2時間くらいかな、中にいたみたい。

とにかく一生懸命ついていったっていう感じでしたw

外へ出ると、入るときとは違い蒸しあっつい!!
中にいたときもだいぶ動いたからか軽く汗ばむくらいだったけれど、それとは違う日本特有の暑さ。
現実に戻されたようなねー。

この氷渡洞窟は今年10月末で一時閉洞となるそうです。
いいときにきたねーと言われたよ。
最深部までは諦めていたので辿り着けてうれしかったなぁ。
絶対忘れないと思う!

ガイドさんもすごくいい方で毎日この洞窟を案内してるって言ってました。
すごいなあ・・・。
年配のおじさんだったのだけど、動きが機敏だった!

一眼が使えないのでカメラは持っていけなかったんだけど、ガイドさんのカメラで撮ってくれてCDに焼いて送ってくれるって言ってくれてねー。
本当に親切ないいガイドさんでした。
普段はりんごとブルーベリーを作っているそうで、連絡をくれれば送るよ、と名刺もいただきました。

龍泉洞まで送ってもらって、本来の目的の龍泉洞窟へ。

第1地底湖、第2地底湖、第3地底湖までいけます。青くてきれい。
PICT0045_20100801160909.jpg
PICT0044.jpg
PICT0052.jpg
PICT0055.jpg
ぴちょんぴちょんと水滴で水面が揺れてなかなかキレイに撮れなかった;
本当に青いんだなぁ・・・。
(でも観光地なのでだいぶ手が入っていてライトが至る所にあって洞窟という感じはあんまり・・・w氷渡洞窟のあとだから余計にそう感じてしまったのかも)

安家洞(あっかどう)という洞窟も近くにあったのだけど、今回はいけませんでした。
また機会があれば今度は海方面を攻めてみたい。


そしてあたしは・・・現在全身筋肉痛です・・・。
動くのがしんどい・・・。
油の切れたロボみたいだ。




スポンサーサイト
EDIT :


*** admin ** NewEntry ***

*counter



*what's new

*memo追加
曲数多くなって下見えないので好きな曲はメモに移動。
ついでに好きな写真・動画も追加。













プロフィール

haru705

Author:haru705
アメブロからお引越し。
以前→::* HaRUうらら *::



今何時?








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © ::* HaRUうらら *:: All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。